継続性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

瞬間最大風速ではなく、巡航速度で経営をしないとな。という事を思う瞬間があります。

120%身を削る様な経営を「ずっと」続けることは難しく、何よりもメンバーが持ちません。現場がやり切る事と、そのリソースをしっかり読む(オーバーワークになっていないか)は常に別問題だと思っている今日この頃。成長を前提にコミット度合い高く、強度高く働くことは極めて重要だと思っていますが、一方やりすぎ、は合理的にあまり良くないな。と思った次第。

プレーヤー側からは「120%」の努力を、経営側的には「80%」で達成できる仕組みづくりを。というイメージでしょうか。継続性と成長性、大事な駆け引きだな、と思います。継続性、と言うよりは偶発の自体が起きた時でも対応できる幅、と言うイメージでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*