起業をする前に自問すべき10の質問、を起業した後にやってみる。

275944475_89d487c374

(本文と写真は関係ありません。アントレプレナー講義の代名詞だなぁ、と思って挿入。)

一年の振り返りをかねて、

何より起業して5ヶ月、いろんな人に助けてもらいながらここまできた成果を

一回Blogに落としておきたかったので、質問形式で。(from田口さん

それでは、どぞ。

# 紙とクレヨンだけを使ってあなたのアイディアを他の人に説明できますか?

はい。「現地化特化の学校」というコンセプトをかけます。

# あなたのマーケティング戦略を一つの文章で定義できますか?

はい。詳しくは書きませんが、1文でできます!

# あなたのサービスを買ってくれるような人を6人以上知っていますか?その人たちのことをあなたは十分に知っていますか?

むむ、、、起業まえにはしりませんでした。。。

ここは見切り発車ですね。「絶対需要がある!」って信じきって。

# もし誰かがあなたのアイデアを今日盗んだとしても、あなたはそのビジネスを続けますか?

はい。コピーは所詮コピー、次の一手を考えて行くだけです。

#あなたが予想している2倍の費用、3倍の時間がかかったとしてもあなたはそれをやりたいですか?

むむむ、これは難しい。でも、この費用をかけてでも価格がとれるサービスを創ると思います。

# 状況によっては訪問販売してでも売る気がありますか?

はい。現にやってます。

# メディアにとりあげてもらえるようなアイデアですか?メディアの人に話をしてみましたか?

まだです。色々考えがあって。

#ビジネスのあらゆる場面で物事をちゃんと評価して、助けてくれる助言者はいますか?

本当に最近、出来始めました。

# たとえ失敗したとしても、損失を補うことができますか?

自分の時間以外は大丈夫。もう一度一から作ります。

# あなたはこのような言葉を信じていませんか?「これはみんな欲しがるよ!」「競合はいないね。」「誰も思いつかなかったよ!」・・・

これは信じてない。きっとだれでも思いつく。でも、普通にやると「儲からん」「めんどくさい」

ただ、これって喜ぶ顔が思い浮かぶんだよね。だからやります。

誰よりも早く、誰よりも激しく。生き残ります。

来年、激動で、良い年になります様に。