隣の芝でもこれだけ大きいと。

気になるもので。朝から何度この画面を見たか。

強く感じたことは「自分が見たい未来を僕らは見る」という事。理解のできない、首長の受け入れられない(個人的には)方が「優勢」という情報をAvoidしてましたが、これを読んだ瞬間「これが確かなら、ほぼ間違いなくトランプね」という印象でした。

民主主義をハックするという「なるほど」も含め、自身が「世界の趨勢」と思っていたことが趨勢ではなく、トランプ氏が言っていた事を本当に起こせるならアジアに生きる僕らにとっては緊張が増すはず。企業経営上も大きく波が来そうな気がしています。グローバル側ショート、ドメスティックロング、という感じなのか。そもそも全部がスタックするのか。意外と何も変わらないのか。転換点がチャンスになるような意思決定がしたいものです。