土地柄を理解する。

土地柄を理解する、というのに必要なことは色々あると思うのですが、その土地の不動産屋さんは職業がらよく知っているので、その方々について回るのは効率いいな、と思った次第。

その土地に初めて入ってきたお客様=上顧客(基本的には必ず転居してくる)ので、色々教えてくれますし、生活基盤になっているランドマーク、道などをワンセットで伝えようとしてくれます。土地勘がない所に薄っすらと地図ができ始める。。。と言う所でしょうか。地道なフィールドワークとして、短時間でもやるべきだな、と思えた、なかなか収穫の多い時間でした。さて、次々決めないと。