企業ごとの色。

最近縁あっていろんな企業を見せて頂けています。楽しく、そして面白く。

そんな中(最近の興味が某業界なので)同じ業界内、同じような仕事でも本当に企業によって様々だな。と思う次第。さじ加減、と言うレベルではなく「色」が明確に違う。例えばそれはどれくらい行動規範がしっかりしているか。自由な感じなのか、と言うところから使う言葉、着る洋服、そして大事にする「スージ」まで。全部。ただ、明確に「トレンド、正しい”方向”の色」は有る気がしており、そこから遠い企業は当然ながらあまり業績がよく無さそう。もしくは現場が大きく疲労感を抱えている。

時代と企業の色を見ながら、上手く融合させないと、、、と言うのは経営者の仕事。現場の色を大事に、時流に合わせた色にしていく。ボトルネックとなっている色を取り除く。しっかりやっていかないとなぁ。