感情を込めた意思決定の功罪。

最近、珍しく「感情を優先させた」意思決定、話をすることが多いです。

一方、先日其の最たる話で「この内容、ちょっともやもやしているんです」という話をトレーナーにしたところ「それは感情込め過ぎじゃないですか?」という話が帰ってきました。どうにも気になっていて「なんだかなぁ」と思っている内容、それが気になること自体が(ビジネス上の話だったので)「感情に振り回されすぎ」にその人からみたら映る。と。

確かにその通り、という部分もあり、自分自身でもなんで「もやっと」しているか実態がつかめていなかったので「まだまだ青いな」と言う所でどうも落ち着きそう。人間だから感情は当然有るのですが、それだけに振り回されてしまうとときに良いパワーが、時に無駄な方向にロスが出てしまうので気をつけねば。。。