壁=難易度問題なんだということを認識する。

集中している中でもなかなか「前に進まないな」と思う事・物があります。

突き詰めて考えればそれも「難易度次第」どんなに面倒くさいものでも、やれば終わるものであれば比較的早く終わります。一方、考えたり、組み立てたりを先にやらねばならぬこと、それが複雑で広範囲のものはどうしても進みが遅く感じます。同じ課題を「あっという間」に解決していく人たちも世の中にはいる。という事を肝に銘じながら、壁=難易度が高い課題。と捉えてやれることをやらないと前には進めません。

難易度も、結局は時間をかけるか、スキルで乗り越えるか(チーム全体で言えば)そこまでリソースが足りず諦めるか、、、しかありません。そもそも突破すべき壁なのかどうかを考えたらあとは目の前のマイルストーンに全力で取り組む。そんなスプリント的なことをやりながら、筋力・筋持久力を上げていきたいものです。