久々アソシエ

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2007年 12/4号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2007年 12/4号 [雑誌]
(2007/11/20)
不明

●BCG:ノートを使って思考を整理し知恵を創出
・一般的な情報の収集・蓄積はデジタル機器にまかせ。人間にしか出来ない智恵の創出を図解などを媒介として紙のうえで行う。
・リポート用紙や手帳に記したメモ、メールやホワイトボードのプリンアウトなどは、顧客別(目的別)のノートにはって一元化
・書籍を読んだときは、重要な箇所や印象に残った場所にコメントや線を書き込み、付箋を張っておく。ノートに転記はせずに、必要に応じて付箋の箇所を見返す。
・不要なメモなどは廃棄。他者の思考に役立つ情報は、その人に譲る
・他者に質問する事は、思考の整理に非常に有用だ。当該分野に桑石井人なら、見事な整理をしてくれる可能性も。
●アウンコンサルティング
・5W2Hを明確に指示する。When Where Who What Why How Howmuch
・outlookとかのメモ機能にテンプレートを用意。取材依頼や、出張とかのテンプレートをどんどんためて、次回に時間がかからないようにする。
・初めていった箇所のショップカードを必ずもらい、後でパソコンに入力。ぐるなびで検索してメニューやURLをコピー→簡単にレビュー。テレビや雑誌のお店も同じ。いってみてOKなら◎をつける。
●サンスター文具 高畑正幸
スキャンスナップ ICレコーダー、デジタルカメラ。デジタルカメラは1万枚が目標
いろんな写真をipodtouchで持ち歩き。
形には理由が或る、とプロダクトデザインをたくさん撮る。
なるべくデジタルにおとしたいがそれだけでは出来ない事もある。
標準か(A4に統一)と見出し(山根式)をうまく使っている。
ファイルの名前は思いついた順。