知識を軽視しない事と準備が90%だという意識。

文章を書ける人と書けない人を読んで。最近思っていることがまさにそのとおりだな、と思ったのでメモ。

この歳になり、嫌になるほど「できないこと」「足りない知識」が目につきます。20代の頃と比べても10倍ぐらい思います。(当社比)準備、構想、下調べが本当に大事で、Doの部分、見えているActの部分の部分は本当に小さなこと。仕事をする時も、如何に自分に知識、スキルを「貯めるか」そして同時に「出すか」を考えておかないと、あっという間に置いて行かれるぞ、という自戒と脅迫の念を込めて。

世の中から置いて行かれる、ということほど怖いことはないですし、置いて行かれても、老害と言われてもガッチリ稼げて自分のやりたいことが出来るような「壁」が創れているならまだしも、会社としても個人としても「置いて行かれたら詰み」と言う状況だという事を常に忘れちゃイカンな、と思った次第。さて、がんばろう。