無料の物なんてないから、感謝をする。

最近、久々にエージェント業に時間を費やしています。

この後来る事への布石、という意味合いが凄く大きいですが、体制的に僕は面談をして、対象企業とのつなぎをやる、と言う立ち位置(=紹介を除けば候補者の方は別のメンバーが連れてくる)です。集中して、良い方との面談をしつつ、クライアント側のエージェントでもあるので面接官の目線とキャリアを応援するものとしての目線で「この方が本当に該当企業で活躍できるのか」を言うのをかなりコンサバティブにお話させてもらっています。(ココらへんはスタンスですね)

話をしたり、聞いたりするのは(お会いしている方々の年次的にお歴々の方々が多いので)非常に楽しく、ともするとお話だけでメモをとることを忘れてしまうこともしばしば、ただ間違いなく会社のアセットでやらせて貰っていることでもあるので、スカウトしてくれた方々、仕組みを作ってくれた方々に「自分が取ってきた以上に」感謝をしないと、何だか意味が無いな、とふと思った次第。どこの世界にも無料のものなんて無く、楽しい、と思うということはどこかにコストがかかっているということ。感謝を忘れないようにしよう。