プランしない。差異が一番大きいものから倒す。

企業・事業再生でも、既存の事業でも「プランのコスト」を軽く考えがちです。

実際にはプランが終われば「やった気、終わった気」になりがちですし、そこに使った時間も結構なものだったりします。ここでは流派によって「プランが大事」派と「そもそものマーケットが大事」派が有る気がしますが、小さな所(と言っても100億、とか1000億でないのであれば、と言うレベルです)はとにかく「あるべき事と今の差異が大きい所」を潰していく。それを高速で出来る状態を創る。というのがまずは正解かな。と思っていたりします。

一つ大きなKGI(利益額の水準なり、利益率の水準なり、やりたいことに対しての投資額が貯まるまで)を決め、それ以外は全部無視してあるべき状態との差異を潰し、倒し続ける。そこに集中できたら、色々うまく回ることが多い気がするんですよね。というつぶやきでした。