東大の価値を決めるのは・・・

昔父親に言われていまだに「そうだなぁ」と思っている一言が今日のタイトル。

先日、スタッフと四半期の締め会後にみんなでリアル脱出ゲームをしてきました。結果は惨敗。あと一歩だったのに、、、と言う悔しさとともに次こそは、、、と思うしかけがうまいなと思いました。「脱出ゲームの勝ちを決めているのは、脱出できなかった人たちの評判だな」と改めて。

サービス設計時、なかなかできませんが「できなかったこと、達成できなかったこと」自体がブランディングに直結する、というのは強いものです。という事で東大の価値を決めるのは、東大に入れなかった人たち。というのが僕の定義です。