やらないことを決めるのは誰にでも出来る決断じゃない。

昨日スタッフが「AAAをやりたいと思っていたのですが、今期はやらない、ということでいいでしょうか。理由はBBBB」という話を持ってきました。

この判断、僕は大賛成で応援をしたいと思ったのですが、何が良いと思ったかというと表題の通り。やらないことを決める方が難しい。ということです。極論価値が産めないなら昼寝をしている方がいい。と真剣に悩み抜いての決断なら(それはそれで難しいですが)やることを決めるより、やらないことを決めることのほうが尊い。

自分的には選択肢が狭まりますし、やってる感も演出しにくいですが、10のYESより100のNOが価値を生み出すことなんていくらでもある。個人的にも事業上「やる」と決めたことよりも「やらない」と決めた(そしてそれをタイミングよく決められた)事のほうが振り返れば助けになっています。Big NOを言う。言い出した勇気をたたえたポスト。