めんどくさいことに価値がある。

超効率重視、非効率な所をなるべく削りたい性分です。

逆説的ですが、物事の価値は「めんどくさい」ことにあると思っていて、人はそこにはお金を払うな。と。その「めんどくさい」価値のあることに集中するためにも、日々のやりたい事、やらねばならぬ事を(やりたい事もやらねばならぬことも基本的には何かの目的のためのはずなので)最大限の効率で行い、時間を空けておく。というのが大事だな、と思った次第。

価値のある、リターンの出るめんどくさいことをいつでも出来るようにするために、日々の効率を上げる。そんな贅沢な時間の使い方ができるようになりたいものです。