厳しくも楽しいメンターの方々。

某R社時代、様々なお客様に会うことができ、いろんな勉強をさせて頂きました。その中で数は少ないながらも何人かの方々とは定期的にお話しをさせていただいています。

昨日はまさにそんな日。担当させていただいていたときから「この人がやってることの秘密を知りたいなぁ(と言うぐらい事業ドライブが上手く、本当に秘訣を盗みたい)」と思っていましたが、あれから8年、毎度毎度大きな学びがあります。今回は「判断と決断は違う」という事。「可愛がられる」という事。どちらも言われればその通り、でも本当に理解していたか、と言われるとそんなこと無い。学びが大切ですね。

そういう人に一人でも会えたこと、今でも後輩・先輩・尊敬する上司として慕う人が居ること、それだけでその会社に居たことに大きな意味があるように思います。そんな方々に胸を張って現状を報告できるよう(それは結果というか在り方なんだと思いますが)精進せねばな、と思いながら帰路につきました。さて、来年、どんな年にするのか。楽しみです。