現実を湾曲しない。明日に期待しない。

以前も書いた「将来予測がバラ色すぎる」という事を再度戒めのために。

これがすぎると、将来どころか「今」すら湾曲します。今、出来ていないのに「出来ているはず」「AAAさんが評価している事自体が間違っている」「わかっていない」など、もう割引率マックスの状態です。今が極端に高すぎてだれも「買いたくない=付き合いたくない」状態になってしまいます。今何が出来ているか、何が出来ていないのか、他の人から見て「できている」でも自分から見て「できていない」という事をどれだけ見つけられるかは自戒・内省と言う意味で非常にポジティブですし、才能。一方、自己評価が高い、もしくは自分の未来の評価が高すぎてしまうと、どうにもこうにもなりません。

自分ができる(と勝手に思っていること)よりも、結果を出すために足りていないことにフォーカスが出来る人間になりたい。そう思う次第です。