プロフェッショナルの真髄、、、なのか。

某案件の進捗で、一つびっくりしたこと。

ある日を堺にそれまで毎日のように連絡を取り合っていた方から連絡が無くなる。音信不通等ではなく「案件の進捗が終わり、仕事がなくなったから」というだけなのだが、なんだかすごく寂しい気持ちになる。という事をパートナーに話すと「そりゃそうだ、仕事の流れ上、区切りがちゃんとあるからね」という話をされるも、なんとも寂しい物です。一つの案件が終われば、もしくはピリオドが終了すれば、関わるメンバーは必ず変わる。ずっと同じメンバーで仕事ができるわけではない、そんなアタリマエのことを意識しながら、今のこの状況に感謝をして、進んでいこうと思います。