常識を疑う。

非常にお世話になっている方の結婚式で勉強になることがあった。

その方の親族の挨拶でも有ったが、年齢的に結構上な方でお世話になっている方だった+業界的に勝手なイメージですごく派手な結婚式なのか・・・と思っていたら非常にカジュアルな式でした。何よりも驚いたのは新婦がドレスを着ていないこと。ただ、それはそれで非常に親しみやすく、居心地のいい会でした。

結婚式=純白のドレスとタキシード、という感じが絶対じゃないし、ソッチのほうが伝わること”も”確実にあるな、と思いながら常識を疑う事、ご自身たちのらしさをしっかりと出されていたこと、なんだかすごく素敵な会で楽しいひと時。大人ならでは、と言う所も含め常識は疑って、その場にふさわしいものをしっかり提供する、という事の大事さを教えられた気がします。Sさん、改めておめでとうございます!!