朝型生活。

時差の話しの続きで、最近は「超」朝型生活。人仕事終わってもまだ日が昇っていないレベル。

一般的には「真夜中」辺りから働きだし、朝ごはん前に一仕事終わる生活をしていると、世の中には色んな人達がいるし、その人達のお陰でなんて僕らは便利に暮らしていけるんだろう、と思う。トラックの運転手、6時台でも笑顔の吉野家店員さん。困ったら駆け込めば大体なんでも揃うコンビニ。そして明け方に重い体を引きずっている飲み会あけの方々(笑)

自分の中の人物像が少し広がるのを感じるのと、もっと感謝できる部分があるはず。と思い直す次第です。