集中することの難しさ。

集中に入るまでの時間を如何に短くするか。最近のテーマです。

朝のルーティーンがしっかり出来ている時は「なにをやらなくてはいけないか」がわかっていることが多く、比較的「すっと」集中状態に入れます。一方、それが抜けていると「なんとなく」仕事をしてしまうこともまだまだあって、その葛藤に揺れています。今日は全体的に全社の「当たり前」のレベルチェック。当たり前の言語化とそれを「徹底する」と宣言してやり続けること”やること”の難易度は低くても”やり続けること”の難易度は決して低くない。肝に銘じて前に進みます。