思考の柔軟性。

トラブルがあったときにどれだけ「それをチャンスに変えられるか」は思考の柔軟性次第、と思う次第。

訳あって今週終わりからトラブル対応。ただ、トラブル=強烈なサイン、と言うことも有るのでこれを機に今まで来ていなかった違う所の改善もセットでやっていく。トラブル”だから”出来ることを探して、できれば損をした以上に取り返したい。できれば”儲けた、しめた!”と思うような思考の柔軟性と強さ、そして引き出しを持ちたいものです。

とは言え、本来的にトラブル前に「予防」が出来ていることのほうが良いのは間違いないので「これで大丈夫」のレベルを会社的に上げること、免責なく当事者をしっかり置いてやれる体制を作ること、などそもそもトラブルが発生しないことと両輪で「起きる前の予防」と「起きたあとの柔軟性」を使っていこうと思います。さて、もうすぐ3月も終わり、一年1/4が終わって桜のいい季節。頑張りましょう。