どこを向いて仕事をするのか。

先日の企業の「色」という話とともに、その色が「どこを向いて」仕事をするのか。も極めて大事だな。と思ったポイントが有ったのでメモ。

誰からの評価で会社は成り立っているかというと、社会=お客様。社会からの評価を獲れないと他の全ての前提条件が狂う。社内向けのパワーなんて1mmもいらないから、全員が「お客さまの為に」と思えるようになったら、そこに妥協せず毎日努力をしていたら、きっと生き残れる会社になる。そのマインドをもっている社員が多いのに、行き残せなかったら、これは明確に経営陣・リーダーの力不足。お客さまからの評価を高く得ること”だけ”にもっと集中していきたいものです。(人にはエゴが有るので、実際にはこれはこれで非常に難しい)