大事な意思決定は「せねばならぬ」状態ではしない。

大きな買い物、大きな決定、人間誰しも「タイムリミット」は有ると思うのですが、それすら極力やらず、フラットにどれだけ意思決定が出来るか。改めて大事だと思ったのでメモ。

特に、何かの交渉事は、「せねばならぬ」事を相手に悟られた瞬間に条件が変わってきます。(当然です)大事な意思決定は「せねばならぬ」ではなく「したい」という状況で、フラットに考えられるときにしないと後悔をします。意思決定時に「せねばならぬ=弱み」なので、極力ない状態で其の日を迎えたいものです(その為には常に前もって準備をする。というところが必要ですよね。なかなか難しい)