ロジ、ロジ、ロジ。

如何に東京がコンパクトシティなのかということを痛感する毎日を送って(送らせてもらって)います。

ヤマトに限らず、色んな所で配達その他誰かの「ロジ」にお世話になっていると同時に、ちょっと東京外に出るとロジはほとんど「自分で」用意するものだったりします。100kmまでは近場。という話を先日もしましたが、移動一つ、移動手段一つとっても「ちょっと間違ったので数時間」浪費してしまう。という局面が結構あります。結果毎回自由度最大=マイカー、と言う話になる気がしますが、それでも移動時間が全部潰れる(何も出来ない)問題にぶち当たります。

結果この移動時間、ロジを制するものがビジネスを制するよなぁ。と認識する毎日です。