ほんの数センチ。

机の高さがほんの数センチ、違うだけでやり易さ(作業のしやすさ)が全く違う、と思うのは僕だけでしょうか。

スタバやカフェの「ちょっと低め」の机での作業に慣れすぎているのか、オフィスの机が「高いな」と思うことが多いです。そう思う人が多いので都心のスタバはあんなに作業をしている人が多いのでしょうか。他にも沢山の要因は有るんだと思いますが、この「ほんの数センチ」が居心地の良さを生み出している気がしてなりません。

商売とは得てして「ほんの数センチ」の積み重ねな気がします。「このテーブルの色を”ほんの少し”明るくしていたら」「このソファーの座り心地を”ほんの少し”良くしていたら」「提供スピードを”ほんの少し”早くしていたら」そういう積み重ねを「する」と決めている企業と「しない」と決めている企業。数年経つと大きな差になる。肝に銘じて進んでいきます。