地元の味。

運動不足で体調悪くなっていたので、積極的にトレーニングへ。と言っても非常に負荷が軽いものを。

終わって、結構良い時間だったので、スープだけでも、、、と思って某店に連絡をすると「ラストオーダー終わってしまいましたー」とのこと。残念。という事でもう一件、以前行った和風居酒屋でサラダを頼もうと思い電話すると「大丈夫ですよー」と言ってくれたので、お邪魔する。非常にメニューの多いお店で、ふと気になって「これって全部あるんですか?」と聞くと「ある」とのこと。手間隙かかるであろう物も「全部」作っているらしい。

「凄いですね・・・」と言う話をしていると「苦労わかってくれるんですね」と大将がでてきてくれて一通りお話し。聞けば震災前後で客足が全く変わってしまったとのこと。それまで「地元の人達」だと思って商売していたら、実際には会社があったから通ってくれていた人たちが多かったこと、など苦労が非常に多いようなのですが、ただただそんな話をしただけで、沢山のおまけを頂いてしまう。また行かねば。。。地元の味、地元の生き残り方、特に人口流出時代、こんなにいいお店でも厳しいのか、、、という事を痛感しながらの家路になりました。