強い手、弱い手。

強い手をうつ、と言うのは難しく、少しでもスキや甘えが有ると打てない。

それを打つための準備が全て、と言う意味で非常に自分にとっても強い手と言うのは厳しい手で、規律を求められる。溢れそうなISSUEを抱えながら常に強い手が打てる人、というのを優秀というのだろう。と改めて。弱い手を「打たされる」事のないよう、常に準備をし続けていきたいものです。GWもそんなこんなで粛々と準備を行います。