月曜朝イチの会議に結果を合わせる

トレーニングを受けていて、印象的だった言葉。

「僕らぐらいになると、ほぼ確認だけになります」という話。レベルの差、業界の差、と言うのはあれど、会議は短い方がいいし(生産性が有るわけではない)会社全体の生産性は上がった方がいい、でそのために朝一の会議までにしっかりと結果を揃える。ということが全社的な約束になっており、できなかった時は「次にどうするか」がしっかり対策として考えられている。という事だった

振り返って自分の所は、、、となると「まだまだ」と思うことが多すぎる。いつまでに結果を報告させるのか、その報告の中に次週の変化、約束が含まれているか。来週までにこれをやる。の約束をしっかり決めて、それをやりきる。と言う組織以外になかなか良くなっていく組織のイメージは湧きにくい。月曜朝イチの会議までにしっかりと「結果を合わせてくる」組織、しっかり創っていきたいものです。