何を提供しているか。

最近は食品業界にどっぷりです。で、その状況にいると(自分もよく利用する)スターバックスの凄さがわかります。本当に今更ですが。

スーパーなどで下手すると1食買えてしまうレベルの金額で、(珈琲などなど)一杯を売っている。極論すれば豆と水、更には甘味料と香料その他が原材料。何たる原価率か・・と。一方、実際にスタバは「飲料」を売っているわけではない(僕は珈琲飲めません)。珈琲のまない僕でも「行って、そこで話すなり、作業するなり、考え事をするなり」という「場所」として考えれば400円前後は安い。という感覚か。

恐ろしいのは、店舗密集度こそ違え、それが地方でも成り立つこと。究極「マイクロ場所貸(サードプレイス、と自社でも言っている)」が売っているものだとすると、とんでもない利益率になるよな。と。一方その隣には普通の「喫茶店」が有ったりしますが、そこが全国チェーンになることは「まあない」わけで。何を提供しているか、を