叡智をどこから手に入れるか。

情報の非対称性=ビジネス。から情報の非対称を対象にすること=ビジネスになって久しい。

リクルートその他、情報の非対称性を対称にしていく。と言うところを飯の種にしてきたようなきがする。その次代に欲しい知識を今まで通りのかたちで集めていたら一歩も二歩も遅れていく。叡智は「ある」と信じてそれを驚くような安いコスト(本を読む、みたいなやつが代表例)で手に入れることを考える。その繰り返しを忘れないようにしよう。