変わっている感じ

食のビジネスをやる前は季節感。ということに無頓着だったように思います。

一方、食・小売・サービス業をやるようになると「人がものを買う理由」をとにかく探し始めます。そして今のところの個人的な結論は「本当に些細なこと」が勝負を決める。ということ。ちょっとした色使い、店員さんの声がけ、名前、etc…。

その中でも最近気になるのは「季節感」ちょっとした温度、見える風景の色温度、その他もろもろで人間の気分は変わる。その気分に「合う」商品をどれだけ出せるか。「あそこに行くと毎日ちょっと楽しいよね」とか「買ってみたい商品群があるよね」と言われることの第一歩はみんなが共有している「季節」から、かもしれません。